レクサスの残価設定は他社と比べてどう?評価は?

レクサスの残価設定って?

レクサスの残価設定って何?と気になる方はいると思います。
残価設定ローンとは車の買い替え時に、下取り分を差し引いた残りを分割で支払う方法です。
自動車のお金は一気に払えない時にします。
レクサスでは残価設定ローンが2種類あります。

・スマートバリュープラン
車体価格の一部を最終回の支払い分として据え置けます。
また最終回の支払いには「車両買取・再分割・車両返却」の3タイプから選べるとしています。
・スタンダードプラン
頭金や支払い回数などを調整できます。一部を繰上返済したり月額や返済期間の変更もできます。
支払回数は1回か2回、もしくは3〜72回までの間です。
支払い方法は均等払いもしくはポーナス併用払いができます。

残価設定ローンに対して各社違った特色がありますが、レクサスの場合はこの2種類から選べるのが特徴となります。

具体的な支払い金額の例で言うとスタンダードプランでは例えばLS460の場合、月々の支払額は59回払いで121,470円となります。

またボーナス併用払いとはお金半分をボーナス時期の1月か8月に支払うシステムのことです。ただしボーナスの時期に一定の金額が貰えるとは限らないので辞めたほうがいいと意見されています。

ただしどちらも北海道地区の場合は寒冷地仕様にする必要があるため価格上乗せされます。またリサイクル料が別でかかります。

他社の残価設定ローンとの違い

他社の残価設定ローンについて見ていきましょう。
スバルの残価設定ローンは支払い回数を34回か58回もしくは期間は3年か5年のどちらかから選べます。
http://www.subaru-finance.jp/plan/zanka.html
スズキファイナンスは残価設定ローンを3年か4年、5年から選ぶことができます。
http://www.suzuki-finance.co.jp/credit/kaeru-plan/
ホンダの残価設定ローンは返済金額を毎月3,000円以上から可能で、返済回数 を3年プランなら36回、4年プランなら48回、5年プランなら60回での支払いが可能です。
支払日が決まっており毎月5日となっています。
http://www.honda.co.jp/HFC/auto/zankure/
改めてそれぞれの残価設定ローンを見てみると、レクサスは他社よりも残価設定ローンが分かりやすい点にあるかなと思います。
他社のページは図入りであったりするのがそれでも分かりにくく、リンクも細かく分かれてて分かりにくい印象を受けます。

その点こちらのレクサスのページを改めて見てもシンプルでとっつきやすい印象を受けます。http://cpo.lexus.jp/finance/index.aspx

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ